お問い合わせ

ホーム > 社会福祉法人つわぶき会

社会福祉法人つわぶき会

信頼の知識と技術から生まれる一人ひとり寄り添う支援

企業プロフィール

障害児者が社会で幸せに生きることを願い設立された社会福祉法人つわぶき会。法人の名前は「困難にも負けない」という花言葉を持つ石蕗(つわぶき)に由来します。母体である「和歌山市障害児者父母の会」の理念「子を思う親の気持ち」を核として、入所支援や生活自立支援、就労支援など障害者福祉サービス事業を行っています。その歩みは常に障害児者福祉の向上と共にあり、その人各々に合わせた支援を行うため、サービスや施設の拡充に努めてきました。経験やスキルが必要となる現場であり、同性介助が原則のため、職員の男女のバランスや年齢構成も利用者に応じたものとなっています。お互い様の精神で、誰もが安定して働き続けられ、経験を積み、スキルを磨いていける職場づくりに取り組んでいます。

先輩が語るここが魅力

 障害者支援は、まずコミュニケーションが必要である仕事なので、人と人とのつながりを感じることができるとてもやりがいのある仕事です。
 また、チームワークで支援を行うことが非常に重要であり、チームワークを養うため、親睦会などを行うことで和気藹々とした風土作りにも取り組んでおり、自分らしく働ける職場です。

会社概要

企業名 社会福祉法人つわぶき会
企業名(カナ) ツワブキカイ
業種 医療,福祉
事業内容 障害福祉サービス事業
本社所在地 〒641-0004
和歌山市和田1283-2
創業 昭和58年
設立 昭和58年
従業員数
正規社員
98名(男性60名/女性39名)
非正規社員
55名(男性16名/女性39名)
女性管理職の有無 あり
育児休業取得実績 あり
子の看護休暇取得実績 あり
介護休暇取得実績 あり
特許、表彰、認定等 わかやま結婚・子育て応援企業同盟
女性活躍企業同盟
電話番号 073-431-7000
FAX 073-488-6662
URL htuwa294@tuwabuki.jp

女性活躍推進のための取組

子育て中の職員や家族の介護を行う職員が離職することなく安心し、やりがいを得ながら勤務できる職場を目指すため「働きやすい職場づくり委員会」を設置。男女職員が構成メンバーとなって月に1度会議を開き、規則等の見直しや制度を利用しやすい職場風土づくりに向けた提案を行っています。結婚後や子育て中の職員が、経験やスキルを引き続き活かしてもらいたいと考え、女性職員が継続し安心して働ける「日本一女性に優しい職場づくり」を推進しています。

職場見学

 banner_mail

banner_company1

banner_fair

banner_act

 

発信中!
労働政策課公式フェイスブック

労働政策課公式インスタグラム

banner_act_top