わかやまインターンシップ情報

(太洋工業)技術系インターンシップ①『装置開発コース』

 スマートフォンなど様々なデジタル機器に使用される電子基板は電気信号の通り道となる電子部品のひとつで、人間に例えると血管のようなもの。その中でもフレキシブルプリント基板(FPC)は薄くて柔らかい特徴を持っており、デジタル機器の小型・薄型化に貢献しています。太洋工業は特に開発段階で用いられる試作用FPCの製造を得意としており、各メーカーが2~3年後に発表する製品に携わる、そんな一歩先のモノづくりを支えています。
 また、当社はエレクトロニクス製品の安定品質を支える検査機の開発や製造ラインの自動化を実現するためのロボットを活用したFA機器の開発にも注力しています。
 通信における5G対応や生産の自動化など、現代、そして未来につながるエレクトロニクス産業の発展に貢献しています。

 今回のインターンシップでは開発現場や製造現場の最前線で活躍するエンジニアが担当し、エレクトロニクス産業の一端を支える当社の技術力に触れていただきます。

企業名 太洋工業株式会社
業種 製造業 / 電気・電子・精密機械製造業
受入日数 複数日(2日間)
受入可能日
2022年02月15日(火) ~ 2022年02月16日(水)
時間
7 時間(09:00~17:00)
時間外の研修
なし
休日の研修
なし
昼休憩 12:00~13:00
募集人数
2 人 / 回
実施エリア 和歌山市
受入場所
太洋工業株式会社 本社
和歌山市有本661

受入学生

学校種別 大学 / 大学院(修士) / 大学院(博士) / 高専
低年次学生の受入対応
Uターン学生の受入対応
Iターン学生の受入対応
留学生の受入対応
専攻 理系
指定学校・学部 機電系または化学系の学部・学科

研修について

研修テーマ 基板検査機の開発体験
研修日程
1日目
電気検査機/外観検査機の説明、操作体験
2日目
検査機の製造体験

諸事項

通勤方法 JR紀伊中ノ島駅より徒歩5分、バイク、車通勤可
宿泊施設
なし
その他 公共交通機関(電車・バス)の場合は交通費を支給します。