お問い合わせ

ホーム > ワノミライカ株式会社

ワノミライカ株式会社

老舗の梅屋の研究開発ベンチャーです。梅有効成分から創薬を目指しています。

廃れてゆく伝統的な食材を研究し、創薬など新しい用途を開発しています。梅抽出成分を不妊治療に役立てたり、生姜の葉酸を開発したり、八升豆のLドーパを活用してパーキンソン病の治療に取り組んだりしています。食材と研究が大好きな会社です。また研究以外にも食材の色素を活用したアイデア食育商品などを開発し、インターネットや全国の専門機関窓口で販売しています。

企業プロフィール

和歌山の銘柄鶏「うめどり・うめたまご」を開発管理している老舗の梅屋『株式会社紀州ほそ川』から分社化した食品ベンチャーです。主に伝統食材の全く新しい用途を開発しています。その取り組みの一つが梅有効成分を利用した創薬です。

研究者をはじめSE、プログラマー、デザイナーなどそれぞれ専門性を持った30代が中心に働いています。上下関係がなく、自主性(自由)とチームワーク(専門性を活かした助け合い)を大切にする風土です。

製品に対して、研究(科学的根拠)と素材(栽培からするなど)を大切に開発・製造しています。また製品を自分たち自身も利用していることから当事者だからできる、使いやすさ、わかりやすさを大切に企画・提案・案内しています。

トップからのメッセージ

前向きで素直な方、または専門性を持つ方、わたしたちワノミライカにお力添えをお願いします!

老舗の梅屋というしっかりした基盤をもち、和歌山県立医科大学と共同研究するなど、安定して成長しているバイオベンチャーです。

研究者としての専門性以外にも、IT分野の専門性、デザイナーやイラストレーターなどPCをつかう制作分野での専門性も求めています。

それは、研究データをもとに開発した製品を全国の利用者様(お客様と潜在的に必要とされている方)にお届けするために、インターネットや医療機関を通じた周知が必要なためです。また興味関心および共感を得るためにデザインや情報の分かりやすさが不可欠だと考えているからです。

前向きで素直な方、または専門性を持つ方、わたしたちワノミライカにお力添えをどうぞお願いします!

社長

会社概要

企業名 ワノミライカ株式会社
企業名(カナ) ワノミライカ
業種 製造業、情報通信業,情報サービス業、卸売業,小売業
事業内容 【医薬品事業】梅有効成分から不妊治療に有効なumulinの創薬を目指し、和歌山県立医科大学と共同研究を実施しています。また八升豆に含まれるLドーパを活用したパーキンソン病の治療にも取り組んでいます。

【食品事業】梅や生姜など廃れていく伝統的な食材の新しい用途を開発をしています。大葉の色素を活用したキャラ弁の食品など食育用食品の企画製造販売をしています。
本社所在地 〒640-8044
和歌山市板屋町22和歌山中央通りビル7F
創業 昭和24年
設立 平成25年11月22日
資本金 1000万円
代表者 細川達矢
従業員数
正規社員
男性1名/女性3名(グループ全体61名)
非正規社員
男性1名/女性5名
女性管理職の有無 あり
平均年齢(正規社員) 33歳
育児休業取得実績 あり
子の看護休暇取得実績 あり
介護休暇取得実績 あり
特許、表彰、認定等 スタッフはそれぞれ子連れ出勤や在宅業務を毎日のように実施しています。子供の発熱など急な欠勤にも対応しています。スタッフの70%が子育て中のママパパです。
電話番号 073-481-4543
URL http://wanomiraika.com/recruit/

女性活躍推進のための取組

スタッフはそれぞれ子連れ出勤や在宅業務を毎日のように実施しています。子供の発熱など急な欠勤にも対応しています。スタッフの70%が子育て中のママパパです。

職場見学

 banner_mail

banner_company1

banner_fair

banner_act

 

発信中!
労働政策課公式フェイスブック

労働政策課公式インスタグラム

banner_act_top